クラビット錠250mg500mgの飲み方

クラビット錠の飲み方

 

クラビット錠の飲み方を説明します。
(ジェネリック版でも同じです。)

 

 

用法用量

 

クラビット錠の飲み方には、
100mgを1日3回に分けて飲む、もしくは、
1日1回(250mgまたは500mg)まとめて飲む、
の2種類があります。

 

どちらがいいか?迷うところですが、
クラビット錠の添付文書を読むと、
以下の記述がありました。

 

1 日 1 回投与は、100mg 1 日 3 回投与に比べ耐性菌の出現を抑制することが期待できる。

 

飲み忘れを防ぐ意味でも、1日1回の方がいいかと思います。

 

 

また、薬なので当然、お酒アルコールと一緒に飲んではいけません。

 

食後に水で飲むようにしてください。

 

 

他の薬との飲み合わせ

 

フルルビプロフェン(フロベン)やフェンブフェン(ナパノール)などの鎮痛薬との飲み合わせで、
痙攣を起こす恐れがあります。

 

 

注意点

 

妊娠中の方および小児は使用しないでください。