クラビット錠ジェネリックの効果は? 効かない!?

クラビット錠の効果とは?

 

クラビット錠は、大手製薬メーカー・第一三共が製造している抗生物質のお薬。

 

抗菌作用が強く、クラミジア、膀胱炎、風邪、副鼻腔炎、など
感染症全般に対して効能が認められています。

 

 

効果については、以下のような口コミがあります。

 



簡単に完治しました by匿名

 

性器クラミジアであそこがむずむずして、放尿時にも違和感。
クラミジアと検査キットでわかり推奨されていたクラビットを購入。
ジェネリックですが、直ぐ治りました。
残りが沢山あるので常備しておきます。

 

 


クラミジアになってしまいました byけんすけ

 

初回になった時は心配で性病科に行きましたが、
薬で意外と簡単に治りました。
その時クラビットを処方されて、ジェネリックをネットで購入!助かります:)

 

kusuriexpress

クラビット錠は効かない!?

 

「効果があった!」という評価が多い中、
「効かない」と訴える人もいます。

 

 

以下、口コミサイトからの引用です。

 


【質問】
病院で『淋病かクラミジア』と診断され、『クラビット500』という薬を4日前から服用しているのですが、
効果があまり無いように感じます。
これは症状に合った薬なんでしょうか?
また、クラビットは効き目の弱い薬なんでしょうか?
通常の服用期間はどのくらいでしょうか?

 

【回答1】
クラビットはクラミジアには効果ありますが、
淋菌には耐性菌が多く効果は期待できません。
クラミジアでも最低7日間の投与が必要です。
淋菌にはトロビシンの筋肉注射かロセフィンの点滴静注が最も効果あります。

 

【回答2】
いや、日本で一番ポピュラーな抗菌薬でしょう。
抗菌力も強い方だと思いますよ。
服用から4日ですよね。
これからだと思いますよ。
ここで止めてしまうとひどくなったり、治りにくくなりますので、
根気づよく服用しましょう。
お大事にどうぞ。

 

chiebukuro

 

 

効かない理由をまとめます。

 

淋病には効果が期待できない

 

以前は、クラビット錠は淋病に効果があるとされていましたが、
現在は、淋病ウイルスに耐性菌ができてしまい、
効果は期待できません。

 

 

治療期間が短い

 

クラビット錠は比較的、即効性のある薬といわれていますが、
さすがに1日2日で治るわけではありません。

 

治療期間は、症状によって差はありますが、
一般的には約1〜2週間です。

 

 

途中でやめると、効果がないばかりか、
症状を悪化させる恐れがあるので、
服用期間中は継続して飲む必要があります。

 

 

ジェネリック医薬品でも効果は同じ!

クラビット錠

 

クラビット錠にはジェネリック医薬品(後発品)があります。

 

(ジェネリック医薬品とは特許期限が切れた薬のことです。
成分は同じでありながら価格が安いので人気があります。)

 

クラビット錠ジェネリックは、通常版のクラビット錠と同じく
レボフロキサシンを主成分にしているので、効果は変わりません。

 

 

少しでも治療費を抑えたいという理由から、
ネット通販でクラビット錠ジェネリックを入手する人が多いです。

 

 

>>クラビット錠ジェネリック 販売店・通販